2007年に発生したカリフォルニア
日本人妻殺害事件。

カリフォルニア在住の日本人
小川文子さんがアンザ・ボレゴ砂漠で
無残な遺体となって発見されました。

事件発生から7年がたった2014年、
容疑者として逮捕されたのが
元夫のアンソニー・シモノーという
男でした。




Sponsored Links

現在について

シモノーは司法取引により
小川さんの殺害を認めました。

裁判により禁錮11年の刑が確定。

殺害してさらに砂漠へ遺棄したにしては
刑が軽すぎるように思いますが、
これが司法取引による減刑なの
でしょうね。

現在、刑務所で刑に服している
シモノー受刑囚。

刑期が満了したあとは7年間の
仮釈放となるのだそうです。

一応は再犯に憂慮しているようですが、
人一人の命を奪った人間がいずれは
野に放たれることには理不尽さを覚える
とともに、やはり恐怖を感じますね。

事件の概要

1995年、米海軍の一員として
沖縄に駐留していたシモノー受刑囚。

そこで旅行に来ていた小川さんと
知り合い、2年後に結婚しました。

結婚後、カリフォルニア州の
サンディエゴに移住。

しかし、夫婦関係はうまくいって
いなかったようで、2002年には
二人は離婚協議に。

ここで早々に離婚が成立していれば
このような事件は起きなかったの
かもしれません。

翌年、小川さんは母親の姉、自身に
とっての伯母と養子縁組をします。

そのあたりは家の事情だった
のでしょうが、その義母が死去した
ことにより小川さんに相当額の遺産が
相続されることとなります。

誰もがうらやむようなシチュエーション
ですけどしかし、昔から言うように
お金は人を狂わせるもの。

離婚申請をしていたシモノーは
小川さんが巨額な遺産を手にした途端に
その申請を取り下げます。

この手のひらを返したような対応の
変化はじつに分かりやすいですね。

以降、暮らしぶりが派手になった
シモノー受刑囚。

車やバイク、クルーザーなどを複数台
購入するなどまさに贅沢三昧。

一方で小川さんは2007年1月を最後に
姿が見えなくなり、声も聞かれなく
なります。

小川さんの両親が電話をすると
電話口にはシモノーが出て、
「今、寝ている」だとか「シャワーを
浴びている」などと理由を述べて
電話に出られないと説明。

さらには「コンドミニアムを探しに
ハワイへ行った」などと言ってついに
小川さんが電話に出ることは
ありませんでした。

逆に住居の大家さんには「彼女は親戚の
世話をしに日本に帰っている」などと
説明していました。

どうにも不自然な説明ですが、これが
何の疑いも抱かせずに相手に自分の話を
信用させるシモノーという男の特技
だったのでしょうね。

そして、同年1月20日アンザ・ボレゴ砂漠
で身元不明の遺体が発見されます。

動物によるものか、遺体の損壊が
かなり激しく死因は特定不能。

この遺体が発見されると同時に
シモノーはサンディエゴを離れ、
ハワイへ渡ります。

小川さんの両親によって捜索願が
出されたのはそれから10ヵ月後の
11月になってからでした。

それまで娘さんが米国でふつうに
生活していると信じていた
のでしょうね。

その頃、ハワイ・オアフ島でツアー
ガイドをしていたシモノー。

日本のテレビも彼に取材していますが、
まったく動じる様子もなく、
「はやく妻がみつかってほしい」
などとコメントしていました。

それから砂漠で発見された遺体が
小川さんであることが特定されたのは
4年後の2011年でした。

時間が掛かりましたが、ご両親により
DNAが提供されたことで特定へと
つながりました。

その後、捜査当局の粘り強い捜査に
よって2014年9月、ついにシモノーが
逮捕されます。

事件の発生からじつに7年。

シモノーが一番怪しい人物だった
はずですが、決定的な証拠が
なかったのでしょうね。

逮捕当初は自信満々で容疑を否認して
いたシモノーでしたが、のちに
司法取引に応じて容疑を認めます。

供述によればかっとなって衝動的に
小川さんを手にかけたのだとか。

彼の証言以外に立証ができないのが
悔しいですが、小川さんに遺産が
入ったと同時に離婚を取り下げ態度を
豹変させたあたり、衝動的というより
計画的であったのではないかと
どうしても思ってしまいますね。

17070401

札付きのワルだった

じつは日本の女性向けで外国人専門の
出会い系サイトの常連だった
シモノー受刑囚。

そうして出会った日本人女性たちから
金を騙し取るなどの詐欺行為を次々と
働いていました。

本当に性根の腐った最低な人間ですね。

彼によって詐欺被害に遭った女性たちが
その悪事を告発しています。

ネット上にシモノーを名指しして
注意喚起もされていたのだそうです。

ネット上でもお尋ね者だったのですね。

詐欺行為を働く際には「海軍のエリート
だった」だとか「NFLの元選手だった」
だとか「歯科医師だ」などと身分を
詐称していました。

NFLの選手だったという時には
自分と同じ苗字の実在の選手の
写真を流用していたのだとか。

まぁこんな手に引っかかってしまう
女性も女性ですけどね。

そんな根っからの悪人だった
シモノーは小川さんに生命保険も
かけていて、その保険金もまんまと
受け取っていたのだそうです。

こんな悪党が禁錮11年なんて
生ぬるいでしょう。

大事な娘の命を奪われたご両親の
ご心痛を思うといたたまれません。

もう司法当局の裁定が下っている以上
どうしようもありませんが、せめて
小川さんのご冥福を心よりお祈り
したいですね。

スポンサードリンク