肩やひざなどの関節の痛みを
「モヤモヤ血管」の除去で解消する
奥野祐次医師。

今までMRIなどの精密検査でも
分からなかった痛みの元を
カテーテルなどを用いて取り除く
治療が注目されています。




Sponsored Links

プロフィールについて

奥野さんは埼玉県熊谷市の出身。

慶應志木高校から
慶應大学医学部へ進学。

在学中はアメフト部に所属する
アスリートでもありました。

卒業後は川崎市立井田病院に勤務後、
横浜のクリニカETに勤務。

放射線科医として血管内治療に
従事します。

その後、母校の慶應大学医学部の
大学院博士課程に進み同課程を修了。

そして、現在も勤務する江戸川病院で
運動器カテーテル治療の専門医と
なりました。

現在は運動器カテーテルセンターの
センター長を務めていらっしゃいます。

モヤモヤ血管とは?

奥野さんが治療している
「モヤモヤ血管」。

これは炎症を起こした際に作られる
新たな毛細血管のことをいいます。

その名とおり複雑に入り組んだ
見た目まさにモヤモヤした感じの
血管です。

若い頃はこうしたモヤモヤ血管が
できてもすぐに消えるように体が
機能しているのだそうですが、
40歳を過ぎるとその機能が衰えて
しまうのだそうです。

そうして年齢と共に増えた
モヤモヤ血管に血液が流れると
神経を刺激して痛みを覚える
ようになってしまいます。

17052002

血管に血が巡るのはいいことだと思って
いましたが、それが逆に痛みを
引き起こす原因になるんですね。

たとえば四十肩・五十肩なども
その代表格なのだとか。

そのほかにも寝ているときに
関節が痛んだり、天候が雨模様に
なると痛むような症状もモヤモヤ血管
の可能性があるとのこと。

前述のとおりふつうの病院では
レントゲンやMRIといった精密検査を
してもモヤモヤ血管と診断されることは
ないため、痛み止めや湿布を処方されて
「問題なし」とされる場合がほとんど。

そうなると慢性的な痛みに悩まされ
続けることになるわけですね。

奥野さんのクリニック
痛みをとろう.com

モヤモヤ血管の治療について

奥野さんが行うモヤモヤ血管の治療では
カテーテルを用いて余分な血管に
薬剤を直接投与。

そして、血管と共に余分な神経をも
消失させることで痛みを解消します。

この治療の一番のメリットは
日帰りで治療できるという手軽さ。

入院となると本人も家族にも
負担が大きいですから、日帰りで
治療できるのはうれしいですよね。

実際にこの治療を受けた人の中には
10年来の関節痛が完治した例もある
のだとか。

まさに効果抜群ですね。

ただし、このカテーテル治療は
保険適用外の自由診療。

治療箇所にもよりますが、
肩の治療で約12万円とのこと。

ちょっとお値段が張りますね。

一方で従来のヒアルロン酸や
ステロイドをモヤモヤ血管に
注射する治療もあるとのこと。

こちらも効果があり、さらに
保険も適用となります。

保険が適用となればお財布にも
やさしいですね。

ただし、カテーテル治療は1回程度で
効果があるそうですが、注射治療の
場合は2~3回ほど必要となる
とのこと。

カテーテル治療を選ぶか注射治療を
選ぶかは十分に相談した上で決めた
ほうがいいでしょうね。

また、こうしたモヤモヤ血管にならない
ためには、生活習慣病予防と同じく
適度な運動・塩分や糖分を控える
といったことが有効とのこと。

それと40歳といった年齢に限らず、
姿勢が悪い人、また同じ動作を繰り返す
といった負担をかけることが多い人も
モヤモヤ血管を増やしやすいとのこと。

思い当たる方は気をつけたほうが
いいでしょうね。

体の痛みは本人にしか分かりませんので
長年、関節の痛みに苦しんでいる方は
一度、奥野さんの病院を訪ねてみては
いかがでしょうか。

スポンサードリンク